Summary

 

折り紙を用いたちぎり絵のアニメーションです。
1人の人物に密着し、その人についてのデザインしました。
少し混沌とした面白い作風に仕上げました。

 

 

【制作期間】 1ヶ月 【制作年度】2019年

【主なソフトウェア】 Aftereffects/ Premiere/ Photoshop...

【主な手法】 折り紙ちぎり絵、ストップモーション、革レーザー彫刻

【コンセプト】 頭がお花畑で、貪欲で元気な彼女を折り紙で表したい

Credit

 

制作:KIREAJI ART STUDIO
監督:Kevin K. Sonoda
脚本・コンテ:Kevin K. Sonoda
色彩:Kevin K. Sonoda
アニメーション:Kevin K. Sonoda
ライティング・カメラ:Kevin K. Sonoda
エフェクト・編集:Kevin K. Sonoda
効果音・声・編曲:Kevin K. Sonoda
リサーチ協力:Sai Watanabe

 


Comment

 

この作品は、自分の身近な人をリサーチして、それに基づいた「その人を表現するデザイン」をしました。

私は高校の先輩友達の心を折り紙のストップモーションを作りました。彼女は、ワイルドで頭の中がお花畑みたいな人で、常に食べることを考えている「はらぺこ青虫」のような人です。

また、彼女は、直感的で私と似たチャレンジャーな面もあり、よく海外で活動するためジェスチャーが得意なこともリサーチで見つかりました。それらを折り紙を使った新しいアニメーション表現でまとめました。折り紙1片1片を少しずつ動かすことはとても大変でした。

*ストップモーションやアフレコは初めてだったため、少々荒い仕上がりなのはご了承ください。


Gallery

 

展示風景

展示風景

 

200ページものリサーチを描き込んだ本

 

主なビデオクリップ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。